Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

代表者コラム

News新着情報


経営支援情報・資金繰り表作成については、こちらです。
インボイス制度研修会(動画)については、こちらです。
インボイス制度のQ&Aについては、こちらです。



コラム

2021/10/28

代表者コラム



こんにちは!
税理士法人タクトの笹瀬です。

31
日はいよいよ衆議院議員総選挙ですね。
選挙戦も大詰め、各党の候補者は様々な
公約を訴えていますが、みなさまはどの
内容に共感されていますか。

今回の選挙では、コロナ禍の厳しい状況を踏まえて
「給付金支給!」「消費税減税!」が目立ちますね。

けれども、それを聞く度に思ってしまいます。
「給付金支給!」⇒「そんなお金がどこにあるの?」
「消費税減税!」⇒「これ以上税収減らしてどうするの?」

まあ、政府は借金(国債発行)すればいいと考えて
いるのでしょうが、日本の普通国債残高は増加の
一途を辿り、令和3年度末には990兆円となる
見込みです。

日本の人口は1億2512万人。(R3.10時点の概算)
単純に割り算すると、国民1人あたりの借金額は
なんと791万円!

これって結局自分たちや下の世代の子どもたちに
ツケが回ってくることですから、政治家には将来を
見据えた出口戦略もしっかり考えてもらえることを
切に願います。

そういうところも見極めて、今度の日曜日に
選挙に行こうと思います。

参考資料のリンクを掲載しますので、ご興味のある
方はご覧ください。

税収に関する資料(財務省)
 ↓   ↓   ↓
https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/a03.htm

財政に関する資料(財務省)
 ↓   ↓   ↓
https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/a02.htm