Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

代表者コラム

News新着情報


経営支援情報・資金繰り表作成については、こちらです。
インボイス制度研修会については、こちらです。


コラム

2021/09/24

代表者コラム


こんにちは!
税理士法人タクトの笹瀬です。

本日の私の注目記事は
『BTSが国連総会で演説』です。

BTSは世界的に人気の韓国7人組男性グループで、
実は私もちょっとファンです。
(でも今一番ハマっているのはBE:FIRSTですが。
 推しが一人に決められないのが悩みです…笑)

このBTSが20日に米ニューヨークの国連本部で
SDGsの関連イベントに出席し、演説を行いました。

SDGsは以前にも話題に取り上げたことがありますが、
タクトでも自分たちにできることを少しでもやっていこうと
積極的に取り組んでいるところです。

今回の演説は、若者に向けてSDGsを広く浸透させる
ことが目的ですが、「未来」をテーマに、今のコロナ禍の
厳しい状況の中でも前を向いて進もう、という力強い
メッセージが発信され、私自身も非常に勇気づけられました。

「未来についてあまり暗く考えないで」
「可能性と希望を信じれば、予想外の状況でも、
道に迷うのではなく新しい道を発見するようになる」

また若者世代には
「ロストジェネレーションではなく、ウェルカム
ジェネレーションという方がふさわしい」と指摘。

変化におびえるよりも、それを歓迎しながら前進する
必要性を改めて感じました。

コロナ感染はだいぶ落ち着いてきましたが、まだ
油断できない状況が続きます。
それでも前をしっかり向いて進んでいきたいなと
思いました。